50代女性の転職

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
Sponsored Link

 

人生50年過ぎれば色々なことがありますネェ~。(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

 

ウマの合わない年下の上司や同僚に囲まれてストレスを溜め込む。
就職した会社にずっと在籍していられるとは限りませんし、熟年離婚で50代になって晴れて再出発として生きていく場合もあるでしょう。 逆にダンナ様が定年を迎えて、優雅にに海外生活もあるのかも。(←ウラヤマスィ~ ^^)

 

どう過ごすにしても不自由のない穏やかな老後を過ごすためには、支給される年金にはあまり期待できないだろうから、将来への備えが大切です。

 

私自身も、これから人生を楽しむためのお金を手にするためにはどうすればいいのか、真剣に考えているところなんですぅ~~。(・。・;アセアセ

 

 

老後資金を貯めなくっちゃと転職を考えながらお金の稼ぎ方について考えてみると、私にはある方に言われた ”どうしても頭から離れない言葉” があるんです。

 

受け取り方によっては「主体性を発揮する」ことにつなげることができるかも~。と思い記事にすることにしました。(長くなったけど読んでみてね。(*´艸`*))

 

会社に勤めるということは、社員であればその人に能力があろうがなかろうが”会社”というシステムにのっかって、 決められた給料をもらうわけだよね。

 

でも、パートやアルバイトなどの時間給労働は、自分の時間と労働力を『誰か』の言う通りに使うことで、代わりにお金をもらうという約束をしてるってこと。

 

たとえば今、年収1000万円欲しいと思ってるとする。で、実際の年収が400万円だとすると。
すーさん(←私デス)の人生を俯瞰した視点では、すーさんは年間600万円を払って、今の仕事での経験を買っているということだよ。

 

それだけのお金を払ってまでやりたい仕事をやってますか??
そのまま何となく安住することを、 自分自身に許すことはできますか??
理想の収入レベルを考えて、まるまるその金額を使って、今の自分の生活・経験を買っていると考えてごらん。
現状の『行動していない自分』を受け容れられますか??

 

『会社に雇われる・誰かに雇われる』というのは、
言い換えると自分の時間と労働力を『誰か』の言う通りに使うことで、代わりにお金をもらうという約束をしてるってこと。
『雇う人』がいるからこそお金をもらえるワケで、自分自身で直接お金を生み出してるワケじゃないんだよ。

 

それに対して自分でビジネスをするというのは、
自分が持っている『価値』を、それを必要としている人に直接届けて、直接にお金と交換するということ。わかりやすいのは、海や山で何かを穫ってきて、それをその辺の人に売るってことだね。

 

つまり『自分が持っている価値をより高く評価してくれる人たちに届けて、お金と交換してもらう』というのがビジネスの基本。
ネットビジネスであれば、数年キチッと続けることができれば、必ず成功できるし、普通の会社員や自営業では決して届かないような収入レベルを実現することも可能なんだ。

 

今の世の中、誰もがネットを使う時代だからこそ、インターネットを利用して人と関係を築く、そして、そこから収益を得るための方法を学び、実践することが何よりも効率よくお金を稼ぐ方法だとは思えてこないかい?

 

ハイ。お疲れさまでした。ちょっと長かったですね。(^^ゞ

 

こんなこと言われると『会社員とか、雇われて生きる』ということから完全に解放されて、自分の好きなこと・今までのスキルを活かして『自分で事業を始める』ことも、選択の一つとして考えたほうがいいなと思えてきませんか?

 

だって、現実を見つめれば
■給料というニンジンを鼻っ面にぶら下げられて、それを求めて『生きていくためにお金を稼がないといけない』
■ウマの合わない年下の上司や同僚に囲まれてストレスを溜め込む。
月末に空財布を眺める生活をいつまで続けるのだろうか?
■この作業を続けるには、体は持つのだろうか? と心配はつきまといます。

 

かと言って別の仕事を探すにしても、中年女性の求人となると、殆どないと言える。
たとえ見つかったとしても、経験や資格があればフルタイムで務めることも可能でしょうが、そうでない場合、年齢・経験不問としていながらも、実際は若い人を希望する雇用主は多いのです。(*・ε・*)ムー

 

ならば求人が見つからないと、不安や孤独を感じてイライラして周りに当たり散らすよりも、ネットビジネスを始めるのもイイカモ。(^o^)♪
『自分の好きなこと・得意なこと・趣味を題材にして収入をつくる』という、今の自分に出来ることから初められる【趣味起業】というビジネス方法もあるんですよ。(^^)

 

”若いころやっていて楽しくて没頭したこと”や、”やりたいと思っていたけどいろいろな事情から諦めてしまったこと”、”今も得意で続けていること”など、気軽な気持ちで「自分の棚卸し」をしてみるとイッパイ見つかることもあります。

 

「趣味起業」= 本当に好きなことを楽しみながらやるんだから、

  • 楽しいから続けられる。
  • お客さんの気持ちがよく分かるから、細かい配慮まで出来る。
  • 多少の失敗やうまくいかない時も、苦労を苦労と感じない。
  • 商品やサービスの内容を自分なりにアレンジしたり、工夫したり出来る幅が広がる。 (^_-)-☆

 

今までのスキルを活かしてプチ起業するって、50代女性として魅力的な生き方と言えるのではないでしょうか。(^_-)-☆

 

 

アツ!! 
誤解しないでいただきたいのは「あなたも今すぐ雇われる事をやめましょ~」と言ってるわけじゃないんですよ!!

 

現実を見つめれば、働かなくてはお金が手元には入らない。
給料がなければ、明日からの生活に困るわけです。
あくまでも私個人の感想で「仕事が見つからないのならば、自分でビジネスを始めるということもアリだよ」と言ってるだけなんで誤解しないでくださいねぇ~。m(_ _)m

 

とにかく自分が誰かの言いなりに振り回されるのではなく、自分がリーダーシップを発揮して「問題解決者」になる。

 

ネットを利用してコツコツと丁寧に『ビジネスの構造』をつくっていき、
「自分が経験して学んだことを、まだそれを知らない誰かに教えて行く」
そうすることで、周囲に変化が起こり自分を信頼してくれる仲間の輪も広がって、楽しく暮らせることができるんですよ。(^_-)-☆

コンテンツ一覧へ

 

 

Sponsored Link

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. hiro より:

    はじめましてhiroです^^
    50代楽しく過ごす為にも
    副業で稼ごうと思っています⤴
    体調にも変化のある年代ですが、
    まだまだ楽しめる年代でもあるので(^o^)丿
    またお邪魔させて頂きます。
    応援ポチして帰りますね!

    • すーさん より:

      hiroさんこんばんは~。
      そうそう、50代は第2の人生の出発点ですよ♪
      誰にも遠慮せず自由に楽しむことをやっていきましょう~。(^◇^)
      コメントありがとうございました。

  2. 桐島あい より:

    こんにちは、ランキングからきました。

    「自分の棚卸し」という言葉が胸に響きました。

    忘れていたこと、置いてきたこと、
    自分の可能性をまた広げられるかもしれませんね(^^)

    ステキな提供ありがとうございます(^^)

    • すーさん より:

      こんばんは桐島さん。
      とーてもうれしいお言葉のコメントありがとうございました。m(__)m

      私は、若いころ何が好きで熱中してたか、得意だったことを思い出すと、
      ”恋バナ”まで思い出して、独りニヤケテしまうこともあったんでっす~。(笑)

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿
仲良くしてね~。(・∀・)♪


人気ブログランキング

ご質問、ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちら (^O^)

自己啓発

自己啓発本の金字塔

通常版:
(著)スティーブン・R・コヴィー

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

『7つの習慣』が初のマンガ化!!
通常版は500ページ近くある大作ですので、本を読むのが苦手・・・と言う方は、マンガ版からトライしてみて。(・∀・)

まんがでわかる 7つの習慣

コメント
RSSを購読

follow us in feedly

ページの先頭へ