習慣を変える!

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
Sponsored Link

 

新しい年を迎えたり、職場が変わったりすると、
「自分を変えたい!」「もっと成功したい!」「今の望ましくない状態から脱したい!」と望んで、気合いを入れ固く決意するのだけれど、どうしても続かないで結局またダメだったと落ち込んでしまう・・・。
(;´д`)トホホ…

 

多くのビジネス書、自己啓発書などで「良い習慣が良い人生をつくる」と言われているから、実践しているつもりなのに、
「ナゼいつも悩みから抜け出せないの?」
「どうして常に問題や課題ばかりが私のの周辺に起こるのでしょう?」
本で言われているような「自分を変える」とはどうすればいいのさ・・・。(-_-;)

 

 

こんなふうに悩むことは、多くの人が経験しているのではないでしょうか?

 

私もこれまで学年が変わるたび・新しい職場に変わるたびに "チガウ自分になるんだ!”と、本を読んで挑戦しては見るんですが、人間関係でいつも同じような失敗を繰り返し、やっぱり『自分を変えることなんか出来ないんだ』と諦めモードになってたんです。(´Д⊂グスン

 

でもね、本気で人生を良い方向に変えたいなら、自分の思い込み(パラダイム)を反省し、【悪い習慣を減らして良い習慣を増やす】 これしかないのだ!(^^)/

 

良い習慣が身につかない。悪い習慣を断ち切ることができない。
そして習慣化がうまくできない人は、正しいやり方を知らないから上手く習慣化ができないだけ。
正しい方法で取り組み、練習を積めば誰でもできるようになるんです。

 

一番いけないのは「自分は意志が弱いから、どうせ何をやってもダメ」と決めつけてチャレンジをやめてしまうこと。
”1日や2日では劇的に変わらないけれど、日々の行動を変え続けると、5年もあれば人生は劇的に変わる”んですよ。(^^)v

 

一つのものの見方から、別の見方に移行することは大きな変化を生む。
正しくても間違っていても、私たちのパラダイムが態度と行動を決め、ひいては人間関係のあり方にも影響するのである。

 

パラダイムという「根っこ」をなんとかしなければ、生活を大きく改善することは出来ない。

ー「完訳:7つの習慣 人格主義の回復」よりー

 

自分を変えたいと、会話術・交渉のテクニックや知識を身に付けようと、本やネットで見た他人のやり方をただマネするだけでは、一時的に見映えは良くなるでしょうが、長続きはしません。

 

なぜ? (・・?

 

それは・・・。
そのスキルやテクニックで手に入れた成功は、その ”立派さ” を維持するために、いつまでも新しい情報を集め続けなければいけないので、疲れてしまい、”どーせ自分は変われないんだ”とまた他人の言うがままに流されてしまうんですね。Σ(・∀・;)

 

ですから「今の望ましくない状態から脱したい!」と思ってるのであれば、自分の根っこであるパラダイム(思い込み)や行動を変えて、人格を高める行動を習慣として身につける必要があるんです。

 

 

何をするにしても大抵の場合、日常に変化が訪れるまでには多くの時間がかかってしまうもの。
『成果が出た、成長できた』という「結果」が欲しいがために、つい上辺のスキルやテクニックに頼ってしまう気持ちになりますが、結果を急がず1つづつ問題点を解消していけば、やがては少しづつ成長していくんです。

 

コヴィー博士は人格を高める行動を習慣として身につける秘訣は、
諦めずに失敗しながら練習を続けること。 そして次の3つが必要だと言ってます。

  • 知 識⇒なぜ必要なのか、何をすればいいのか、行動の意義を理解する。
  • スキル⇒どうやって行うのか必要な技術を身につけ、効果的な方法で実行する。
  • 意 欲⇒自分が変わろうと努力する気持ちを常に持つ。

 

言われてみれば、フツーにやっていることばかりのような気もする・・・。
だけど実際にはなかなか実行できてないんですね。(^.^;

 

人は誰しも無意識に抱いてしまっている、これまでの考え方や感じ方・経験から生まれる「知ってる・やってるもん」という解釈で行動してしまっているから、何度も同じような失敗を繰り返してしまうんです。

 

だからこそ「自分の思い込み(パラダイム)」を反省し、
自分はどれほど偏った人間なのか、まずはその自覚をもつことから始めなければいけない!!

 

なんでも、嫌イヤやっていることはなかなか習慣化できないもんですよ。
「やらなければならないから、やる」ではなく「やりたいから、やる」という気持ちがあるかどうかが大切。
最初から質を追求せず「とにかく続ける」ことで「私にもできた!」を繰り返しましょう。

 

そして成果が出たらそれを思い切り味わう。
たとえば、”一週間ムカつかずに相手の話を受け入れて、行動できた”からビールを飲んでもいいよ♪" とかね。ヽ(=´▽`=)ノ
メリハリをつけるために ”ご褒美” を用意することは、意外と効果的ニャノだ。

 

  • 知 識⇒なぜ必要なのか、何をすればいいのか、行動の意義を理解する。
  • スキル⇒どうやって行うのか必要な技術を身につけ、効果的な方法で実行する。
  • 意 欲⇒自分が変わろうと努力する気持ちを常に持つ。

 

コヴィー博士が言う「3つの要素」を習慣として実践し、少しずつ自分を磨き真の成功を目指していきましょう。
習慣力は、1つの分野でうまく身につくと、他の分野に応用可能になります。

 

ぜひ、あなた自身が出来る小さなことから、一つずつ新たな習慣として行動してみてくださいね。(^_-)-☆

コンテンツ一覧へ

 

 

Sponsored Link

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿
仲良くしてね~。(・∀・)♪


人気ブログランキング

ご質問、ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちら (^O^)

自己啓発

自己啓発本の金字塔

通常版:
(著)スティーブン・R・コヴィー

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

『7つの習慣』が初のマンガ化!!
通常版は500ページ近くある大作ですので、本を読むのが苦手・・・と言う方は、マンガ版からトライしてみて。(・∀・)

まんがでわかる 7つの習慣

コメント
RSSを購読

follow us in feedly

ページの先頭へ