出来ない理由を探さない!

目安時間:約 7分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
Sponsored Link

 

あなたは職場や日常生活の中で、人に意見を求められた時、即断即決できますか?
私は・・・。
ある意味優柔不断なのかもぉ~。(;´д`)トホホ…

 

■なにか新しいことしたいなと思っても、腰がひけてしまい、結局いつも何もしないで終わる。
■自分の考えを口にすると、相手と衝突するような気がして何も言えなくなる。
■または「でも…」を連発してコッソリその場から逃げていくこともあったりして。(-.-;)

 

なのに、そんな行動できない自分に嫌気がさし
「やっぱりダメ人間なんだ」と自分にガッカリしてしまうこともあるんすよねぇ~。
(;´д`)トホホ…

 

でもさ【実際に行動する・やる気を出す】そんな自分に変える方法ってあるのかなぁ?

 

 

言葉って不思議なもので、ネガティブな言葉を口にすると、それが自分の耳に入り、暗示のように自分の気持や行動をネガティブな方向にむかわせるんだって。

 

たとえば「私は人付き合いが苦手で・・・」と軽い気持ちで発言していると、いつしか本当に自分は人付き合いが苦手なのだと思い込み、人前で緊張したり、人を避けて行動するようになってしまいます。φ(..)

 

それと同じように行動できない理由は、

  • 「メンドクサイ・時間がない・責任取りたくない」とか、新しいことをして傷つきたくない。
  • ”行動する理由がない”もしくは”行動したくない”から。
  • 自分さえ我慢すれば、しんどい思いをしてまで現状を変える必要ない。

な~んて思っているんじゃないのかな。

 

結局「しない。言わない。関わらない」という【三ない原則】を守ってれば、失敗しても自分のせいではなく、それを選んだ人のせいと言えるから、精神的には楽だもんね・・・。(-.-;)

 

そうは言っても、自分の人生の主人公は自分自身ですよね。
たとえ失敗しても【自分で選択し、自分で責任を負う】人生の方が、他人任せの人生よりも学ぶことも多いし、楽しそうだと思いませんか。\(^o^)/

 

決定論のパラダイムに縛られている人は、
自分はこういう人間だという思い込みを強くし、その思い込みを裏付ける証拠を自分で作り上げてしまう。

 

こうして被害者意識が増していき、感情をコントロールできず、
自分の人生や運命を自分で切り開くことが出来なくなる。

ー「完訳:7つの習慣 人格主義の回復」よりー

 

わかっているけど行動できない・・・。
これってね「できない」んじゃなくて【やらない】ことを自分で決めてるんです。
「でも…。」というのも【出来ない理由、やらない理由】を探して自分で作っているだけなんですよ。

 

たとえば、■ダイエットできないんじゃなくて、ダイエットしたくない。
■禁煙できないんじゃなくて、禁煙なんてしたくない。
って心のどこかでそう思っているんだって。Σ(・∀・;)

 

 

では、どうすれば行動することができるのでしょう?

 

それは。(゜゜)エートー…

 

・・・・・・。モウチョット…

 

・・・・・・・・・・・・。(・・;?

 
それは

それをやることのメリットとデメリットを最大限考える!

行動できない理由を突き詰めて考えると「失敗が怖いから」と言うのが本心だと思うの。
「怒られるかも」とか「誰かに知られると恥ずかしい」「失敗したらどうしよう」そんな想像上のトラブルで、頭の中がいっぱいになって『やらないといけないって分かっているんだけど、動きたくない』となってしまうんですね。(・。・;
でもね、やることのメリット、やらないことのデメリットを最大限に想像できるようになると、動かずにはいられなくなります。

 

やり方を徹底的に理解する。

やり方を理解できていないと、本能で「怖い」と思いなかなか実行に移すことができません。 やり方がわからないのなら情報不足です。速攻勉強しましょ~。(^^)v

 

ただし! 情報収集は重要ですが、知り過ぎることで余計に決められなくなるということもあるので、必要最低限の情報を、頭の中だけで考えずに、紙に書き出して情報を整理することも必要。
実際に紙に書き出し、図や表にまとめて考えてみると、頭の中で複雑に考えていたことが、シンプルに捉えられるようになります。

 

相手に与えることを目標設定にする。

例えば学生時代を思い出して。(^^)
難しい数学の問題を自分が解けて友達が解けなかった時、その解き方を教えてやったときのほうが、自分の中できちんと理屈の通るように理解できてたんじゃありませんか?

 

それと一緒。
自分の状況をじ~~っと見つめてたら「次こうしてみよう」っていうアイデアが出てくるし、人から何か相談されたら「じゃあこういう方法があるよ」って言えるんですよ。
自分で結果をリードして未来を作っていけば、少しづつ行動もかわってくるんですよ。

 

やらないからできない!

不安だとしても、怖くても「やり始めないとできない」ということもたくさんあるはずなんです。
その第一歩の行動をおこすまでがハードルが高いんですが、一歩足を踏み出したらあとは楽に踏み出せるようになるんですよ。

 

やってみること!!

 

これを繰り返すことができると「あッ、できるんじゃん」という経験が増えるので、自分に自信が持てるようになり、やりたいことができていないストレスからも開放されます。

 

 

無理に性格を変えて、即断即決ばかりを目指すことはない!
まずは「自分で決める・あの人に喜んでもらいたい」という意識をもって、
どんな些細なことでも、選択を他人に任せずに、決めたことは必ずやり切るという責任感を鍛えていきましょうネ。(^_-)-☆

コンテンツ一覧へ

 

 

Sponsored Link

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

コメントは4件です

  1. こんばんは!
    わたしも行動するまでの第一歩がなかなか勇氣がなくて、
    でも実際行動をしてみると、もっと早く行動しておけば良かったと
    多々ありました。それによって自信にも繋がりました。
    記事を読ませて頂き、わたしだけでなかったとほっとしています。
    これからも行動していきます。
    ありがとうございました。

    • すーさん より:

      ぷっちょ水無月さん、こんばんは~(^^♪
      自分で記事に書いときながら、
      なかなか思うように進まず「やらない理由」を作っては、
      記事更新できてませ~~ん。(;^ω^)
      でもこうしてコメントいただくことは、頑張れる力になりますね!!
      ありがとうございました。 m(__)m

  2. nuts より:

    こんにちは、nutsといいます
    自分で自分のイメージを決めつけていること
    ありますよね!

    記事を読んでとても勇気づけられました(^^)
    できるじゃん、って経験をたくさん積んだものがちですね

    ランキングの応援していきます
    nuts

    • すーさん より:

      nutsさん、こんばんは~♪

      >自分で自分のイメージを決めつけていること
      ありますよね!

      自分の思い込みで、勝手にムカついて、
      勝手に相手を避けてしまったりするってこと、私もあるんですよ。(^^ゞ

      そんなとき、たった一人でいいから、
      自分と同じ考えを持っている人がいるとどんなに心強いか。
      そのたった一人のために、
      もっともっと頑張っていこうという勇気にもなるんですよね。(^^♪

      これからも、自分の思い、自分の言葉で、
      記事を書いていこうという勇気をいただけました。
      ありがとうございました!

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿
仲良くしてね~。(・∀・)♪


人気ブログランキング

ご質問、ご相談はこちらからお気軽にご連絡ください。
お問い合わせはこちら (^O^)

自己啓発

自己啓発本の金字塔

通常版:
(著)スティーブン・R・コヴィー

完訳 7つの習慣 人格主義の回復

『7つの習慣』が初のマンガ化!!
通常版は500ページ近くある大作ですので、本を読むのが苦手・・・と言う方は、マンガ版からトライしてみて。(・∀・)

まんがでわかる 7つの習慣

コメント
RSSを購読

follow us in feedly

ページの先頭へ